FC2ブログ
豚バラ軟骨
昨夜は夫の誕生日
赤ワインに合う料理・・・ということで
豚バラ軟骨のハーブ焼きにしました

「豚バラ軟骨」ってスーパーで見ないですよね~。
↓こんな感じで結構太い軟骨が真ん中に入ってます。

51-A5P7GqIL_convert_20120409163957.jpg

数か月前、初めて見つけて試しに購入。
軟骨ってぐらいだから圧力鍋で煮込めば
骨まで食べられるんじゃ?と思い
豚の角煮の味付けで料理したら美味しいぃー
軟骨大好きな我が家。
あっという間に完食でした

けっこう食べ応えのある大きさにカットされてるから
圧力かけて軟らかくした後に
味を付けて焼いても美味しいかも?と思い・・・
昨日は適当にドライハーブや塩・ブラックペッパーをまぶして
フライパンで焼いてみました
そしたら、コリコリうまうま

P1020322_convert_20120409164231.jpg

軟骨はコラーゲンたっぷりだし、
安いし(国産豚で100gあたり68円)
とっても魅力的なこの食材にしばらくハマりそう
米粉料理
縁あって長岡製粉株式会社様より米粉のサンプルを頂きました
原料は長岡産こしひかり100%
ネーミング(米百俵の花)もパッケージも
長岡にこだわっています

P1020311_convert_20120404160234.jpg

右側は玄米粉。ちょっと茶色っぽいのわかりますか
(写真だとわかりづらいですね
まだスーパー等では取扱いが少ないので認知度も低いかな。

玄米って「体にいいけど、料理に手間がかかる」
というイメージが定着してますけど
粉なら使いやすい

ご飯を炊くとき、スプーンに数杯
玄米粉をいれて炊いてみました

P1020320_convert_20120404162047.jpg

これまたわかりにくくってスミマセン
(普通のご飯じゃんって言われそう)

よーく見ると茶色っぽいかなぁ。。。というぐらい。
言われないとわからない。↑写真でもわからないし(笑)
味もそういわれてみれば・・・って感じでクセもなく食べやすい。
何より簡単&手軽なのがいいですね
ご飯って毎日炊いて食べるので
手間がかからないっていうのは実はとても大切

ちなみに、玄米は白米に比べて
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です


なんとなく『米粉料理=パン』ってイメージが先行していますが
小麦粉と米粉では成分が違うので
ふっくらした美味しいパンを作るのはなかなか大変

なので、お手軽に蒸しパンにしてみました。
材料は砂糖(今回は黒糖)、米粉、牛乳、ベーキングパウダーと
思い立ったらすぐ出来そうなシンプル材料

P1020313_convert_20120404160340.jpg

膨らみは弱いけど、もっちりした蒸しパンが
意外にパンに近くて美味しかったです
何より満腹感と腹持ちがいいのに驚き
ダイエットにいいかも~。

次は米粉ロールケーキに挑戦(予定)
色々活用できる米粉。
ブームは当分続きそうですね



牡蠣のオイル漬け
昨年からハマっている「牡蠣のオイル漬け」
今年も大量生産&大量消費中

P1020233_convert_20120129062307.jpg

新潟はここのところ雪が続いています。
そんな時は買い物に行くのも一苦労

そこでこの牡蠣のオイル漬けと
家にあるストック食材を組み合わせて
買い物に行かずして夕食作り

P1020236_convert_20120204144952.jpg

夏に畑で採れたプチトマトをセミドライトマトにして
冷凍してあったものと
これまた茹でて冷凍してあった
ほうれん草を彩りに添えて・・・
牡蠣のパスタ

このままのお供にして食べるのもいいけど、
パスタにするとオイルも活用出来るので

ちなみに今日もなので
夕食は家にある野菜&肉でみぞれ鍋
明日こそ買い物に行かなきゃ
新年
明けましておめでとうございます
今年もHappy Food Companyをよろしくお願い致します

今日が仕事始めと、遅めのスタートで
ご挨拶も今更という感じですが

年末年始と暴飲暴食の日々だった方が多いと思います。
わたしもご多分に漏れず、
美味しいお酒&料理に囲まれ

さらに夜更かし朝寝坊と
不摂生な生活をしていました

昨日から通常生活に戻そうと思い、
夕食の献立を考えてみる。

頭に浮かぶのはとってもシンプルな和食
ご飯、漬物、焼き魚・・・・・・・

結局、夕食は
ご飯・お味噌汁・ホッケの干物・ひじき煮・納豆
と、和食代表!(笑)
みたいなメニューになりました

今日、友達も「昨日は納豆ご飯が食べたくてさー」と
話していました。
豪華な食事もいいけど、続くと飽きて
シンプルな和食が恋しくなるんですね~
ポットラックの心得
料理や飲み物など一品持ち寄りのポットラックパーティーに
行くことが多くなるこの季節

ポットラックパーティーの時に気を付けていることが
いくつかあるんですが、
中でも「誰が食べるのか?」ということを把握してから
メニューを決めたり、料理を作ったりすることが大切です

こちらは親子のクリスマスパーティーに
作った「つくねの照焼き」
つくね

彩りにプチトマトやブロッコリーを添えたくなるところですが・・・
多分、添え物だけ残るだろうと思い
子どもが喜びそうな動物ピックを刺してカラフルにしてみました
主役の子どもに合わせて味付けは少し甘め。
大きさも小さめにして焼いてあります


こちらは「ケークサレ」
P1020150_convert_20111218154153.jpg

ケークサレ(フランス語)は直訳すると塩ケーキ
野菜、ベーコン、チーズなどが入っています。

この時は大人ばかりの集まりで、みんなワインを飲むので
チーズをたっぷり入れて作りました

どちらも、とっても好評でした
食べる人の事を把握してから作ると
大概は喜んで食べてもらえるので、
ポットラックのメニューを考える時に
思い出してみて下さいね
プロフィール

maki

Author:maki
新潟県長岡市を中心に活動している
料理研究家の松丸 真樹です

料理教室、栄養講座、食育、
イベントなどお手伝いします!
(個人、団体、企業問わず)

詳細は↓リンク
「Happy Food Company」より

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR